【草津温泉】草津温泉に宿泊するならコスパ良し!場所良し!の清潔感ある素泊まりの宿はいかが?【お宿ゆきずみ】

旅行

「天下の名湯」「日本三名湯」の肩書きを持つ群馬県の草津温泉。

草津温泉には数多くの宿泊施設が点在しており、旅行前の宿探しも1つの楽しみでしょう。

今回は、過去に実際に私が宿泊したおすすめの施設「お宿ゆきずみ」を紹介したいと思います。

abs

観光メインだとしても宿泊施設は重要だよね。

「お宿ゆきずみ」とは?

「お宿ゆきずみ」は、2017年10月に新築・オープンした湯畑の近くにある素泊まりの宿。

新築されたばかりということもあり、宿は内外装ともに清潔感があり、かなり綺麗な状態でした。

草津温泉の中心街(湯畑)から徒歩4分の好立地で、バスターミナルと観光駐車場の目の前に位置しています。

また、宿の1階がローソンになっており、宿でくつろぐ際のちょっとした買い物に便利だと思います。

素泊まりの宿なので夕食は付いていませんが、姉妹店の「旬彩茶屋 夢花」が隣接しており、宿泊特典のドリンクサービスが用意されています。

お風呂は24時間入浴可能で男女1つずつ用意されており、湯畑源泉100%掛け流しです。

入浴は2~3人がベストという感じの広さですが、宿は7部屋しかないため他の宿泊客と会わずに貸切状態となることも。

女性用の色浴衣の無料サービスがほとんどの宿泊プランに付いており、浴衣で草津観光が楽しめるのも嬉しいですね。

「お宿ゆきずみ」を写真付きで紹介!

外観とフロント

外観はこんな感じ。ローソンの色が違うのは景観の関係かな?

湯畑のところにあるセブンイレブンもこんな感じの色でした。

フロントはこんな感じ。こじんまりとしていますが清潔感がありますね。

フロント脇を奥に進むと男女それぞれのお風呂があります。(24時間入浴OK)

フロント脇はこんな感じ。手前の階段を上がると2階に客室が7部屋あります。

階段しか無いので、重い荷物がある場合は少し大変かもしれません。

階段下にはこんなのが置いてありました。なんだろう……

客室内(ダブルルーム)

「お宿ゆきずみ」の客室は、特室1部屋、和洋室2部屋、ツイン1部屋、ダブル1部屋、セミダブル2部屋、の計7部屋となっています。

今回紹介するのは、実際に宿泊したダブルルームになります。

9月の3連休と3連休の間の平日に宿泊しましたが、金額は2人で15,980円(1泊2日)でした。

客室内はこんな感じ。広さは13帖になります。傷とか汚れはほとんど無くて清潔感がありました。

ちなみに宿は無料Wi-Fiが完備されています。ありがたい。

マイナス点として宿の防音設備はかなり悪いです。

他の宿泊客に騒がしいのがいると……って感じ。

クローゼットはこんな感じ。浴衣での外出に使えるおしゃれな湯籠もありました。

洗面台とトイレはこんな感じ。

トイレはウォシュレット付きで、人を感知して便座が自動で開くタイプのやつです。

その他

色浴衣は6種類くらいから選べました。

写真撮り忘れたので宿泊した際に選んだものだけ載せておきます。

こんな感じで色浴衣を着て草津温泉の中心街を観光できるのは嬉しいですね。

こちらはチェックイン後にいただいたウェルカムスイーツのお茶菓子です。

「花豆の寒天」みたいな名前だったと思いますが忘れました!ごめんなさい!

こちらが翌日の朝食の写真です。

チェックイン時に時間を指定(7:30~9:00)して部屋に持ってきてもらうタイプです。

インスタ映えする系のおしゃれな朝食でした。見た目だけではなく味も結構美味しかったです。

ドリンクはコーヒーとは別に野菜ジュース、オレンジジュース、牛乳から選べました。

姉妹店「旬彩茶屋 夢花」を写真付きで紹介!

最後に「お宿ゆきずみ」の姉妹店である「旬彩茶屋 夢花」を紹介します。

「お宿ゆきずみ」を出てすぐ隣の建物です。

お店の外観はこんな感じ。夜の部は17時30分開店、21時15分閉店です。

建物の右上に書いてある「小雪ちゃん」は花豆を使ったタルトで、草津土産にぴったりです。(店内で買えます)

メニューは店内にもありますが、外に写真付きで並んでいるのは嬉しいですね。

「お宿ゆきずみ」に宿泊している場合は、ルームキーを提示するとドリンクサービスを受けれます。

アルコールも選べるのは嬉しい。ビール最高。

こちらは天ざるそば1,080円(税別)です。

天ぷらは、えび・キス・まいたけ・なす・ズッキーニ・ピーマンの6種類。

サクサクしていて普通に美味しいです。

そばは普通だと思います。普通のそばよりも少し細めで少し固め。味は普通。

こちらは生姜焼き定食+温玉1,080円(税別)です。

この生姜焼き……味がしっかり染み込んでて柔らかくて最高でした。

天ざるそばよりこっちの方がおすすめ。

この時は観光重視だったので食べてすぐにお店を出ましたが、ここでまったりお酒を楽しむのも良さそう。

ちなみに、つまみのおすすめは「まぐろユッケ」とのこと。

おわりに

今回は草津温泉の素泊まりの宿「お宿ゆきずみ」を紹介しました!

初めて宿泊しましたが、またここに来たいなと思わせてくれる宿でした。

草津温泉の中心街に近いので、観光の拠点としても最適だと思います。

隠れた名所って感じの宿なので、機会があればぜひ利用してみてください!

abs

草津観光をメインに考えている方には素泊まりの「お宿ゆきずみ」がおすすめだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました